Blog&column
ブログ・コラム

世界の代表的なパンの種類について

query_builder 2022/04/08
コラム
1
日本ではさまざまな国のパンが販売されており、同じ店の同じ棚に異なる国のパンが並んでいることも珍しくありません。
でも普段購入するときに、元々はどこの国のパンなのかを意識しながら選ぶことは少ないのではないでしょうか。
そこでここでは、世界の代表的なパンの種類をご紹介しましょう。

世界の代表的なパンの種類
▼フランスのパン
フランスのパンといえばバゲットを思い浮かべる方は多いかもしれませんが、それ以外にも多くのパンが日本ではおなじみです。
その一つが、食パンに似たパンドミです。
しかし食パンのもとになったパンは、イギリスパンなのだそうです。
バターの風味とサクサクした食感が人気のクロワッサンも、フランスのパンです。

▼イタリアのパン
イタリアの代表的なパンは、フォカッチャとチャバッタです。
フォカッチャは丸い形をしたピザの原型と言われるパンで、チャバッタはイタリア北部でよく食べられているパンです。
どちらもイタリアのトマトやチーズを使った料理とよく合う味わいです。

▼ドイツのパン
ドイツのパンは、ライ麦を使用したものが多いのが特徴です。
ドイツパンの中でもとくに有名なのが、クリスマスに欠かせないシュトーレンや塩味の効いたプレッツェルです。

▼イギリス
イギリスのパンは、スコーンやイングリッシュマフィンが有名です。
サンドウィッチもイギリスが発祥なのだそうです。
島国ということもあり、ヨーロッパの他の国とは一味違ったパンの文化があるそうです。

▼まとめ
一口にパンといっても、国ごとに代表的なパンの特徴は異なります。
お店に並ぶさまざまな種類のパンがどこの国のものなのかを知っていると、選ぶときの楽しさが広がりそうですね。
『とみ~のぱんやさん』では、バリエーション豊富なパンをご用意しております。
その日の気分やおかずのメニューに合わせ、最適なものをお選びくださいね。

NEW

  • ごあいさつ

    query_builder 2022/05/09
  • パンを使った絶品オニオングラタンスープの作り方

    query_builder 2022/05/28
  • バタールで作るサンドイッチについて

    query_builder 2022/05/25
  • バゲットにおすすめのトッピング

    query_builder 2022/05/21
  • バゲットで作る美味しいおつまみについて

    query_builder 2022/05/17

CATEGORY

ARCHIVE