Blog&column
ブログ・コラム

冷凍パンをおいしく食べられる温め方

query_builder 2024/02/01
コラム
55

沢山かったパンが食べ切れず、冷凍保存をしてしまう方もいらっしゃるようです。
冷凍したパンをおいしく食べるには、温め方にちょっとしたコツが必要なのをご存じでしょうか?
今回は、冷凍パンをおいしく食べられる温め方についてご紹介します。

▼冷凍パンをおいしく食べられる温め方
冷凍パンの温め方は、パンの種類によって異なります。
それぞれに適した温め方をすると、よりおいしく食べられますよ。

食パン
食パンの場合は200℃で3分ほど予熱したトースターに、凍ったまま食パンを入れて焼きます。
焼き時間は、6枚切りで4分?4分半ほどがおすすめです。
4枚切りなど厚めのパンは、焼く前に自然解凍をしておくと中までしっかり温められるでしょう。

■バゲット
バゲットは自然解凍をしてから焼くと、固くなりにくいです。
トースターは200℃で2分ほど予熱して薄いものなら2分、厚いものなら3分ほどを目安に温めましょう。
サクサクの食感で食べたい場合は、焼く前に霧吹きで水を吹きかけます。

■ベーグル
ベーグルは、自然解凍してからトースターで焼きましょう。
水をたっぷり含ませてアルミホイルで包んで焼くと、もちもちの食感に戻ります。
トースターは100℃で3分ほど予熱しておき、160℃で3分ほど焼きましょう。

▼まとめ
冷凍パンの美味しい温め方は「食パン」「バゲット」「ベーグル」など、パンの種類によって異なります。
自然解凍やトースターの温度や焼き時間など、それぞれのパンに適したやり方で温めることが重要です。
『とみ~のぱんやさん』では、毎日焼きたてのパンを提供しております。
焼きたてならではのおいしさを堪能したい方は、ぜひ足をお運びくださいね。

NEW

  • ごあいさつ

    query_builder 2022/05/09
  • 冷凍パンをおいしく食べられる温め方

    query_builder 2024/02/01
  • 美味しいパンの選び方を知りたい

    query_builder 2024/01/03
  • 軽食に惣菜パンを食べるメリット

    query_builder 2023/12/05
  • 食パンのきれいな切り方について

    query_builder 2023/11/03

CATEGORY

ARCHIVE