Blog&column
ブログ・コラム

食パンの焼き時間について

query_builder 2023/10/01
コラム
51

食パンの焼き時間を、どれくらいにすれば良いか迷う方は多いのではないでしょうか。
適当な時間で設定してしまうと、焼き目がつかなかったり焦げたりすることもありますよね。
そこで今回は、食パンの焼き時間についてご紹介しましょう。

食パンをおいしく焼くコツ
食パンをおいしく焼くには、食パンの水分をなるべく残すことがポイントです。
トースターに予熱を加えてから焼いたり焼く前にトースター内に水を霧吹きをすると、水分の蒸発を防ぐことができます。
また食パンに麦茶をスプレーするのも効果的だとされています。
麦茶の成分であるフルフラールが水分と反応し、食パンのパサツキを防いでくれるそうです。

食パンの焼き時間
食パンは焼き時間により、味わいが変化します。
トースターの種類・食パンの厚さなどにもよりますが、一般的な焼き時間による味わいの変化は以下のとおりです。

■1分
ほんのり温かい程度です。
食感や味わいには、それほど変化はありません。

■2分
ほんのり焦げ目がつきます。
生のままの食感と、トーストならではのサクサク食感の両方が楽しめるでしょう。

■2分半
ほどよい焦げ目がつきます。
2分よりもサクサク食感が強くなりますが、ふわふわの食感も残ります。

■3分
こんがりとした焦げ目がつき、サクサク食感を堪能できます。
香ばしい味わいを感じられますよ。

▼まとめ
食パンをおいしく焼くには、食パンの乾燥を防ぐよう注意が必要です。
食パンの味わいは焼き時間により変化するので、お好みに合わせて調整することをおすすめします。
栃木市の『とみ~のぱんやさん』では、添加物の使用を抑えたパン作りを心がけております。
焼き立ての美味しいパンをご提供しておりますので、お近くに訪れた際はぜひ足をお運びください。

NEW

  • ごあいさつ

    query_builder 2022/05/09
  • 冷凍パンをおいしく食べられる温め方

    query_builder 2024/02/01
  • 美味しいパンの選び方を知りたい

    query_builder 2024/01/03
  • 軽食に惣菜パンを食べるメリット

    query_builder 2023/12/05
  • 食パンのきれいな切り方について

    query_builder 2023/11/03

CATEGORY

ARCHIVE